1. ホーム
  2. ちんこでかくするための基礎知識
  3. ≫自宅で出来るちんこを大きくする(ペニス増大)器具

自宅で出来るちんこを大きくする(ペニス増大)器具

ちんこのサイズが短い細い、カリが小さいと言ったお悩みによく使われているのがペニス増大器具です。ペニス増大器具なら通販で販売されているうえに、自宅で装着できるので誰にも見られずに試すことが可能です。

ペニス増大器具はどんな人に向いてる?

ペニス増大サプリでは効き目が無かった方、クリニックにご来院してペニス増大手術を受けるのでは抵抗がある方に向いています。ペニス増大器具と一言で言っても牽引タイプ、吸引タイプ、ローラータイプなど色々な種類があります。

ご本人の目的やペニスの状態に合わせて選ぶことが必要です。

牽引タイプ

牽引タイプはペニスに器具を装着し、引っ張り上げることでペニスを長くすると言うものです。24時間装着し続けるのではなく、6時間ほど装着し後は外して使う牽引タイプが多いです。

夜就寝時に装着することで寝ている間にペニス増大を狙うことが可能です。ご自身のペニスに合ったものなら痛みを感じることは少ないですが、合わないと痛みを感じることがあります。牽引する力が強すぎるとペニスへの負荷が大きくなり過ぎるので注意が必要です。

どちらかと言うと牽引タイプはちんこのサイズが短いお悩みに向いています。

吸引タイプ

吸引タイプはペニスをシリンダー内に差し込みし、中の空気を抜き真空にすることでペニスに流れ込む血液量を増やすと言うものです。真空になると縦方向と横方向への力が発生します。

勃起時の長さや太さが足りないお悩みや、勃起時のペニスが柔らかすぎると言ったお悩みに向いています。

しかし器具によっては真空になると男性器より柔らかい包皮の部分から血がにじんでくることがあります。包皮を傷つけない吸引タイプの器具もありますので、包皮へのダメージが気になる方はそういった器具を試すと良いです。

ローラータイプ

ローラータイプは男性器をローラーで挟んで上下運動させることで刺激を与え、流れ込む血液量を増やすと言うものです。ご自身の手で直接握ってトレーニングするより効率の良いペニス増大が期待できます。

牽引タイプや吸引タイプよりペニスにかかる負荷が小さいので、無理のないペースで自然にペニス増大したいときに向いています。その代わりにご自身の手でローラーの上下運動を行うことが必要です。

牽引タイプのような寝ている間に実感できると言った特徴は持っていないです。早くペニス増大したいからとローラーの上下運動をやり過ぎるとペニスを痛めてしまう恐れがあります。

これらのペニス増大器具は意外と価格が高く、数万円ほどの出費を覚悟しないといけないのが難点です。あまり価格が安いものは品質が悪いことがあるので、価格と品質のバランスが重要です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。